第3回 小江戸コースの練習run(永田~川越)

「小江戸・大江戸200k」の小江戸コースを走ってきました。
画像


・・といっても小江戸コースの後半(秩父鉄道・永田〜川越市)46kmだけですが・・

天気は晴れ時々曇りで風は冷たいが微風、ラン日和であった。

同行してくれたのは美和ちゃん、過去2回にも参加してくれていて感謝感謝である。

熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えする為改札口に行くと美和ちゃんと遭遇、幸先が良い。👍

予定通りの時間に永田駅着、乗降客はなんと我々2名のみで駅員さんヒマを持て余している?😜

改札口のベンチで身仕度し8:30過ぎに出発、
画像


心配していた残雪はほとんど無くホッとした。
・・が、順調に5km程先の玉淀大橋(荒川)迄を通過したのは良かったが心配していた残雪がご覧の様な状態であった。
画像


寄居町、
画像

小川町、
画像

嵐山町、
画像

東松山市、
川島町と同様な残雪が有った。

道を選び、雪氷を避けながら、まぁ走れない訳では無いので注意しながら雪道を楽しんだ。

川越の蔵つくり通りにも同様であった。
画像


15km地点のみどりが丘歩道橋に11時に到着、雪道の中、まあまあのペースで走れている。
画像


その後小川町の産直所(小川農産物直売所)で「手打ちうどん」の看板に引かれ少し早い昼食を摂る。
画像

画像

身体が暖まった。

「国立女性教育会館」(読み方で国立女・性教育会館と読んだ人がいた。(笑))の有る嵐山町に入り「蝶の里公園」の話をしていた時に美和ちゃんがマンホールの蓋に「蝶」のデザインが有るのを発見、思わずパチリ・・
画像

トリさんがマンホールの写真を集めていたことを思い出した。

その時思い出せなかったが、この蝶は日本の国蝶「おおむらさき」で自然保護をしていて嵐山町のシンボルにもなっているらしい。

蝶に興味のある方は一度訪ねると良いかも・・

その先の東松山市ではこんな可愛い物もあった。
画像


東松山市郊外の田畑は見事に雪が一面残っており美しかった。
画像


今回はルートを間違えずに走れたのは成果であり、本番に生かせると思う。
画像
画像


但し、実際には夜間に入るとどうなるのかはまだ課題が多い。

小江戸(川越)はこの寒さの中観光客は相変わらず多かった。
画像


湯遊ランドで汗を流しクレアモール(川越の繁華街)に出て、美味しいビールで練習会を終えた。
画像


美和ちゃんお世話になりました。有難うございました。

来月、あと2回練習ランを頑張ってみたい。

この記事へのコメント