学芸大・5時間走に参加して

23日、東京学芸大学で行われた「第5回ウオーク&ランフェスタ」の5時間走に、今年も参加した。

このイベントは、2009年に発足、
「難病と取り組む仲間とともに、響け一万人の鼓動」を合言葉に、
ランニング(5時間走、10km走、3km走、親子ペア2km)だけでなく、
ランニング教室、
ウオーキング教室、
伴走教室、
スポテン体験、
合気道(護身術)等々プログラムが24項目が有り、今年で5回目となる。

大会会長には、オリンピック(1964年の東京、メキシコ、ミュウヘン)3大会連続で男子マラソン日本代表の君原健二さんが就いている。

今回はププさん、銀河君をはじめ、寺ぴょん、保○さん、保○弟さん、マリ姉さんと、走友が多く参加している。

学芸大には一年ぶりの訪問である。
画像


いろは塾でお世話になった渡辺先生にご挨拶、
付属中学の校長と、大学の教授が掛け持ちながら、今回の仕掛け母体「ナンフェス」の代表と3足のわらじ?を履いているので、とても忙しいようだ。

5時間走は11時スタートである。
画像


昨年は冷たい雨だったが、今年の天候は曇り、少し肌寒く感じる程度で涼しく、走り易かった。

ランコースは、大学構内の1km/周の特設コースである。
きっちり1kmなので、判りやすい。(笑)

エイドステーションや周回の応援に付属中学、高校、大学の学生さんがボランティアをされている。
画像
画像
画像
画像
画像


明るく大きな声で声援をしてくれ、ハイタッチ、その毎に元気がもらえたのは、私だけではないと思う。

学生さんだけでなく、一般の方のボランティアの方も多い。
画像

走友の重さんも、走路ボラをされていた。

楽松師匠も駆け付けてくれていた。

こんな小動物も応援してくれていた。(笑)
画像
画像


中には手に乗ってくるリスも・・・(笑)
画像


エイドはスタート地点に有り、豊富な飲み物、食べ物が有り、有難い。
画像
画像


寺ぴょんは、昨年この5時間走で入賞、今年も好調の様である。
画像


仮装のランナーもチラホラ、「潮騒のメロディ」をカセットで流しながら、「あまちゃん」の二人も走っている。
画像

カメラを向けると照れていた。
(このグループが表彰式で仮装大賞を貰っていた)

そういえば、歌と言えば、ププさんは、今日も「奥村チエ」を聞きながら走っているそうだ。(笑)

計測チップは使い捨てで、返却不要、
そして周回の記録がリアルにモニターで見られ、更に終了後も直ぐ「記録証」も発行される、良いシステムである。
画像


残り時間が少なくなったので、ボラの方々にお礼を言いながら、最後の周回(40周)をしてゴール!

ほっとしたら、そこにププさんが駆け抜けていったので、

なら、マイケルも、もう一周走ろうと、追いかけて最後一緒にゴールをし直した。(笑)

結局41周=41kmであった。
画像


昨年は36周だったので、マイケル的には満足の結果であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のランニング 23日 
学芸大 41km 
今月の合計 124km  
今年の合計 1,294.3km 

この記事へのコメント

ちゃん太郎
2013年09月27日 10:18
前からリスちゃん居たっけ??

芸大は学生のボラが多くて素敵だよね!

今度は手乗りマイケルでお願いねん
ププ
2013年09月27日 18:27
ボランティアが素晴らしく、いい大会ですね。
若い子にタッチ(注:ハイタッチ)すると、
若さをもらえる気分になりました。
マイケル冗談
2013年09月27日 20:08
>ちゃん太郎さん
最近取り付けたようではないので、前からあったのかも?
周回走は気分転換が必要なので、キョロキョロしていて、気が付きました。(笑)

いいイベントですよね。
ちゃん太郎さんも来ているのかな?と探していました。

手乗りマイケル?
ワオ~・・・鎌倉の大仏様にお願いしてみます。


>ププさん
はい!
元気と同時に若さをね・・確かにそうですね。

若い子・・若い娘なら更にいいですよね。グフッ!