テーマ:季節・自然

オクム練習run

今年初めてのオクム練習に行った。 当初4名の予定だったが、都合により結果ププさんと二人のデートとなった。(笑) 過日、エントリーした「奥武蔵ウルトラマラソン」本番までは、まだまだ時間はたっぷり有るが、なんせ、登坂の多い真夏のウルトラ、脚力を付ける為、出来るだけ機会を見つけ走りに行きたい。 今回は第1回目としてゆうパーク…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おやま~タンポポが・・

来週の「小江戸大江戸200k」の小江戸コース(91km)が近づいてきたが、走り込みが出来ていない。 一昨日の青梅マラソンの中止も有り、なお更である。 密かに今週末の22日に青梅コースを走ってきたいと思っている。(ここに書いたら密かではないか。。(笑)) しか~し、天気予報では20日が雪の予報・・大丈夫か? 雪にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スズメバチに・・・

12日仕事中、スズメバチの被害にあった。 午後2時頃、お客様の庭木の剪定をしていた。 4m程の脚立に乗り、サザンカを剪定し、隣のキンモクセイを剪定し始めた時、右手に「ヅキッ」と痛みが走った。 そこに一匹の黄色スズメバチが・・・ 右手・薬指に刺された。 マイケルのGold Fingerに刺すとは・・ ・にっ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ヒヨドリのひなが・・・

この季節、植木屋は忙しい。 手入れされた庭は、夏でも涼しげで、気持ちが良いものである。 しかし、手入れが怠ると、樹木の枝葉が伸び、見苦しいし、風通しも悪くなる。 そればかりで無く、垣根など場合は、防犯上も好ましくない。 そして、お盆の時期には、綺麗なお庭にし、ご先祖やお客様を、お迎えしたい事からも、庭木の手入れの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

イモホリ大会

21日我が家のイモホリ大会を開催した。(笑) ジャガイモの収穫時期となったが、今は梅雨の時期、うっかりすると、せっかくの収穫時期を迎えたジャガイモが雨で、傷んでしまう危険が有る。 今週はにわか雨はあるが、天気が良さそうである。 仕事を休ませてもらい、娘の双子の子供(たっちゃん・てっちゃん)と、イモホリ大会を開催した。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

すずめ蜂

5月の連休明けから、開店休業中だった植木屋の仕事が忙しくなってきた。 仕事が忙しいのは結構な事だが、サロマが近いので練習もしたいのだが、まま成らない日が続いている。(笑) 多分今後も8月のお盆までは、この忙しさが続くだろう。 昨日、あるお客様のお宅でサザンカを剪定していた時、目の前に一匹の大きなスズメ蜂が現れたので、慌…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桜の競演?共演or饗宴?

13日荒川河川敷に20kmのLSDに出掛けた。 戸田橋を渡り、荒川の右岸の河川敷を下る。 快晴、冷たい風があるが今は春たけなわ、気持ちが良い。 JR京浜東北線を過ぎたあたりで、爽やかで、甘~い花の香りが鼻をくすぐる。 ふと右手の土手を見ると赤紫と白の芝桜が見事に咲いていた。 白の芝桜は文字とマークの様だ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はらくぐり」って?

30日、3週間ぶりに彩湖に行ってきた。 お彼岸が過ぎても寒い日が続いていたが、昨日より暖かくなり、本物の春がやって来ている様だ。 湖畔の柳も芽吹いてきて、公園のコブシの花も盛りを迎えていた。 芽吹きと言えばチョッと面白い話がある。 マイケルが植木屋になって早5年が経った。 この間剪定技術、植栽技術、樹木の知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居座ったギャング!

庭の椿が今年も多くの花をつけてくれた。 椿の花の蜜を吸いに、よくメジロが来る。 メジロは大概が2羽(つがい)で来て、花をついばんでいる姿は、なんとも可愛いものだ。 何より、メジロのつがいは仲が良い。 その姿に、つい微笑んでしまう。 マイケル家のつがいはどうかな?(笑) 毎年椿の咲くころにはメジロの来訪を心待ち…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

蒲公英?

13日快晴、荒川河川敷に行って来た。 少~し、かすみがかかっているが、雲一つない青空だ。 美しい空にはひばりが唄っている。      ♪川の 流れのよう~に♪・・・んなわけないか!(笑) 風も殆ど無いが、空気はきりっとしていて、気持ちが良い。 河川敷の広場では、少年野球、サッカーなどを興じている。 河川の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早春の妖精?

11日、彩湖の湖畔で春を見つけた。 3月とはいえ、まだ空気がピリッとし風が冷たい。 そんな中、凛としたたたずまいで、 可憐で、 清楚な、 小さくて、愛くるしい瑠璃色の花を見つけた。 早春の妖精のようである。 ・・・・・まるで誰だかのような・・・・(笑) 野に咲く花はあまり目立たないが、よく見ると、とて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福寿草が咲いた。

昨日夜から、今日の朝方まで凄い雨が降った。 午前中ははっきりしなかったが午後から快晴に、風は有ったものの、暖かい陽気となった。 この陽気に鉢植えの福寿草が咲き、すっかり春めいた日となった。 福寿草は春を告げる花の代表でもある。 この草は、太陽が出ると花が開き、日が落ちるとつぼむ。 よほど太陽が好きなのかな?(笑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春近し

10月から年末にかけて、超・繁忙であった植木屋稼業、捌けきれず、かなりの仕事が年越しとなった。 故に、例年1月は閑散期でも有るはずが、今まで仕事が続いていた。 やっと一区切りがつき、これから5月までは、テンポラリーな仕事だけであろう。 いつもお正月用に「松竹梅の寄せ植」を作っていたが、そんな訳で、昨年は出来なかったので、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奥武蔵run

オクムを走ってきた。 オクムは今年1月、6月、7月に2回、今回で5回目である。 紅葉の時期、高尾でも走ろうかと、義理の娘・ゆこりんと相談し、5日、急遽、おつまみ~ず☆の皆さんにお誘いしてみた。 余りにも急な事であり、やっぱり全員NG・・そりゃ~そうだわな!(笑) 高尾はハイカーが多いだろうと、オクムに変更し、二人で走…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

メジロの訪問?

朝、新聞を取りに行くと、庭の片隅になにやら生き物が・・見るとメジロがぐったりして横たわっていた。 そっと手にとって見ると、嘴(くちばし)を開け、目は半分閉じ、ほとんど動かない。 でも暖かいし、心臓は動いている。 どうしたのだろう? カラスにでも襲われたのか? でも、身体に傷は無いようである。 ムクドリやヒ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

セイコウ ウパソって?

今日は朝から雨、当然、仕事も休み、こんな時はPCにかじりつく。(笑) 晴れていれば、植木屋か畑仕事、雨の日は読書なら、「晴耕雨読」だが最近、根気がなくなり読書がどうも・・・だからパソコンに・・「セイコウ ウパソ」なのだ。(笑) そうそう、畑仕事で珍しい事があったので、紹介する。 今、畑には、オクラ、ショウが、ねぎ、にん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイケル一家のイモホリ大会

21日、今年も、孫の達平・徹平達と”イモホリ大会”(じゃがいも)を行った。(笑) 月曜のこの日は娘は変則休日だが、植木屋マイケルは(今、忙しい時期なのに・・)お休みさせてもらう。(笑) 孫たちも保育園はお休み、どんな家族やね。(笑) 少し早めに私一人が先に行き、子供が作業しやすいように、じゃがいもの、大きな枝や葉を取り除い…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ジャガイモの実

ジャガイモの実をご存知でしょうか? 「ジャガイモの実は根に出来た芋のことでしょう。」 そう、普通はそう思いますよね。 しかし、そうでなく、花が咲いた後にその枝に出来る実のことです。 見たことが無い、そうでしょう。 私も初めて見ました。 これがジャガイモの実です。 こちらはその花です。 ジャガイモの花のめし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気合を入れて

なにがって? ラッキョの漬物の事である。(笑) 今年も畑で、ラッキョを栽培した。 収穫は昨年同様、まあまあの出来である。 先ず収穫したラッキョを畑で葉と根を取ってくる。 家に持って帰り、その日のうちに、更にラッキョの両端を切り、薄皮をむく。 収穫した日に処理が必要なのは、ラッキョは生育が良く、翌日には茎が…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

春の収穫

2日仕事が午前中で終わった。 サロマも近いし、走ろうかと思ったが、畑も気になり、午後から白岡の畑に行った。 過日サトイモを植え付けしたが、少し気になることがあったので、行ってみた。 ついでに、ソラマメ、スナップエンドウ、タマネギを収穫してきた。 今年始めてスナップエンドウを栽培したが、思った以上に出来が良かった。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第二京阪マラニック

6日、第二京阪お一人様マラニックを行った。(笑) 第二京阪道の「枚方東」から近畿自動車道の「門真ジャンクション」までの高速道路が、3月20日開通した。 これで私が住んでいた「寝屋川」迄が東京の「首都高」に乗ったら、東名~名神~京滋パイパス~第二京阪と高速道路が全て繋がり、便利になった。 第二京阪は、京滋バイパスの「久御…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

久しぶりに上方へ

3月30日、一年ぶりに、長男、次男家族の住む大阪に行く。 朝遅く、10時過ぎに出発した。 風も冷たく気温は低いが快晴である。 車で行くので、何時もは首都高速で竹橋経由で東名に入るのだが、何時も竹橋での渋滞には困っていた。 今回は3月28日から開通した首都高を走って、従来よりどれだけ速く東名に乗れるか楽しみであった。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

見沼用水お花見ラン

27日とりさんの企画で「見沼用水お花見ラン」が行われた。 9時に東浦和駅に集合だったので、自宅から7kmほどの距離であり、走って行く事にした。 8時に出発、蕨陸橋を渡り産業道路に出る。県道235(蕨ー大間木)で外環・伊刈を抜け、柳崎から東浦和に行く。 45分ほどで到着。 駅では既にとりさん、てっつぁん、nogaさ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

埼玉スタジアムへ

14日今日も快晴、春の陽気に誘われて、さて今日のLSDはどこにしよう? サッカー王国・埼玉に住みながら、サッカーファンでないマイケル、関心があったが日本最大・アジア最大級のサッカー専用スタジアム「埼玉スタジアム」に行ったことが無い。 自宅から15kmほどの所なので、そこに行くことにした。 風は少し冷たいが、走り出すとむ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

越生梅林

先月の27日に奥武蔵を走り、越生の梅林に行く予定であった。 雨で中止したのだが、丁度越生では梅祭りを開催しているので、行って見たかった。 11日の木曜日朝から雲一つ無い快晴。 思い立って妻と行って来た。 1時間ほどで越生梅林に着いた。 駐車場で車から降りると、甘~い梅の香が漂ってくる。 花は紅梅は終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福寿草とタンポポ

数日前より鉢植えしてある我が家の福寿草が咲いた。 6~7年前、一株買ってきたもので、大切に育てている。 「福寿」とはなんと良い名前の草なのだろう。 春を告げる花の代表で、元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持っているそうだ。 福寿草という和名もまた新春を祝う意味があるそうだ。 花言葉は永久の幸福、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美空ひばり?

青梅マラソンまで、後2日、練習不足は何時もと一緒だが、距離が30km、やっぱり不安である。 今日最後のjogにでた。 晴れ時々曇り、風は微風だがやはり冷たい。 疲れを残してはいけないので、今日は10kmほどで、帰って来た。 「おやっ!」と帰りに気がついたのだが、上空に♪ピョウ ピョウ♪ひばりが、さえずっているではない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

節分祭

3日の今日は節分。 節分とは季節の変わり目をいい、立春、立夏、立秋、立冬の前日を示すものらしい。 その中で特に2月3日は旧暦の大晦日に当たり、特に重視して、この年の無病息災を祈るお祭りを節分祭というようだ。 植木の仕事が昨年受注残があり、1月一杯その消化にかかっていた。 今、やっと一段落し、開店休業状態となった。(笑) …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

今日は小寒そして・・

今日は二十四節気(にじゅうしせっき)の「小寒」である。 同時に今日は「芹乃栄う(せりすなわちさかう)」という日の様だ。 あるところから貰ったカレンダーに、これが記載されていた。 一年を24に分けた「二十四節気」と更にそれを3つに分けた「七十二候(しちじゅうにこう)」という古代中国に起源を持つ季節の指標だそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こぼれ松葉

植木屋マイケルの仕事は、25日で終わったが、この1~2週間は松の手入れが多かった。 植木の中でも松の手入れは、手間のかかるもの。 春先には「芽つみ(みどり摘み)」と冬には「枝抜きと芽の剪定、古葉のもみあげ」を行います。 今の時期は一枝ずつ小バサミで剪定、古葉を揉み上げします。 いずれの松の手入れは、手袋はせず、素…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more