小江戸・大江戸200kの小江戸コース(91km)の練習ランの4回目

小江戸・大江戸200kの小江戸コース(91km)の練習ランの4回目を走ってきた。

今回は小江戸(川越市)から深谷市の永田迄(45km)を走った。

ここは12月と1月に走ったが2回とも理由は兎も角走りきれていない。

今日はリベンジしたいなぁ〜と思い挑んだ。

今回も多くの仲間が一緒に走ってくれた。
(持つべきは良い友、有り難いことでである。)

ちなみに、参加者は美和ちゃん、永里子さん、ププさん、ピーちゃん、野田っち、三井さん、seshitaさん、マイケルの8名である。

天気は晴れ、気温は低く(-1度)・・氷点下かい?
でも風はほとんど無くホッとしている。

前回の2回とも冷たい強風に悩まされたものである。

川越市駅に集合し本番の会場である蓮馨寺に移動し初対面の方もいる為自己紹介をし9時過ぎに出発した。
画像


伊佐沼(3.5km)、釘無橋(8.5km)、平成の森公園(12.7km)順調にほぼ予定通りの時間で走れている。
画像


平成の森公園入口のグランドで何やら物々しい雰囲気の集団が大声を出してビビったがよく見ると野球の審判講習の様だった。
画像


「アウト!」「セーフ!」「フェアー!」等大声でそれも集団で一斉にやっていて迫力があった。

今回はルートを逸脱することなく荒川の堤に到着する事が出来た。

吉見町に付近の荒川は川幅が2,537mあり川幅が日本一であるという。
画像


吉見町総合運動公園(21.2km)にて軽く昼食、ここで三井さんとのだっちが都合により帰路に着く。
画像


堤を走るが殆ど枯草で、周りの田畑も野菜も少なく殺風景である。

そんな堤防上を24~5km「もし一人で走るとしたら・・」と考えたら絶対不可能だろうと思う。

一緒に走ってくれる仲間に感謝一杯であった。

熊谷スポーツセンター(28.1km)には14時前に着いたがチョット時間が心配になる。
画像


前回同様ショートカットするか、
予定コースを走るか相談、

結果seshitaさんとマイケルは予定のコースを走り、4名はショートカットする事になった。

鹿島古墳(40.9km)16時到着.
画像


その脇の河原には「白鳥飛来地・川本」が有る。
画像


近くにいた観光客から様子を伺うと「今は、27羽程のコハクチョウがいますよ。」との事だった。

めったにないチャンスなので見たいが電車の予定(16:56発)が迫った居るので諦めざるを得なかった。(残念!)

16:56発を逃すと次は17:54に成ってしまう。

ここから残り6km二人で必死に走った。
途中でコンビニに寄る予定だったがパスして駅に向かった。
画像


結果10分前に到着してホッとした。
画像


その後秩父鉄道で熊谷に出て待っていてくれた仲間に合流し美味しいビール、料理を頂き充実した楽しい一日を過ごさせてもらった。

3度目でやっと予定通りのコースを走れ達成感MAXであった。

この感動と満足感はは一緒に走ってくれた仲間のお陰と感謝一杯である。

しか~し!ププさんから帰り際に一言、

「練習ランが旨く走れたのでこれで燃え尽きず、本番も頑張ってね!」とくぎを刺された。

"小江戸・大江戸200kの小江戸コース(91km)の練習ランの4回目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント