東京夢舞マラソンに参加して

10月8日恒例の「第18回東京夢舞マラソン」に参加した。
画像

天気は曇りで涼しい朝であったが日中はかなり暑くなった。

ランナーとしての参加では無く今年も「SSランナー」として走ってきた。

SSランナーの役割はエントリーしているランナーをスタートからゴール迄、夢舞マラソンを楽しく安全に走れる様に誘導しながら一緒に走るもの。

SSランナーは今年で6回目になります。

このイベントには多くの走友が参加しており、久しぶりに会う事が出来るのが嬉しい。

SSランナーには よこやん、おさる師匠、ゆうこりんが参加、ランナーとして走友の美和ちゃん、むらっちが、そして同時に行われている「ポタリング」(自転車またはオートバイであちこちを気楽にぶらつくこと)にはやっさんが参加していた。

それ以外にもエイドステーションや走路誘導等でボラをしている仲間も居り会うことを楽しみにしている。

今年の会場は(スタートゴール場所)は四谷区立・四谷中学校校庭である。

9時スタートだが、一斉スタートでは無く50名ずつ一分毎の時差スタートである。
画像


マイケルは8組目(9時8分スタート)を担当した。

SSランナーは写真の様にオレンジ色のビブスを着けて一組2名が担当する。
画像


今年もスタート前にはチアリーディングの応援もありランナー達に「明るい気持ちにし、 勇気づけ、元気づけ」を行ってくれている。
画像

(昨年も来てくれて演技を行ってくれたが雨で、それもかなり大雨の中で一生懸命演技し応援してくれたのには感動したものでした。)

今年も天気を心配していたが良い天気となり(むしろ良すぎて暑くなった。)

主な見所をいくつか紹介します。

東京タワーと増上寺、
画像

GINZASIX、
画像

歌舞伎座、
画像

月島もんじゃ通りエイド、
画像

水天宮前、
画像

大横川親水公園、
画像

国立西洋美術館、
画像

神楽坂 
画像
  

夢舞は歩道を走る為、狭い処は一列走行、交差点でのGO-STOP指示、歩行者への配慮、ランナーへの声かけ、誘導とランナーブロックの前後を行き来しなければならず、SSランナーは結構忙しいものだ。

ランナーの中にFBで美和ちゃんが参加している事は判っていたがスタートまでに会えなかったが、途中7~8km付近で美和ちゃん、むらっち組とも会えたので良かった。

知り合いと会えたと言えば数年前から熊本から参加している「ゆ~みんさん」に会った。
昨年は不参加だったが今回で5回程参加してくれている様だ。
今回もお仲間6名と参加の様だ。
夢舞のフアンな様で楽しみにしていると言っていた。
有り難い事である。

こんな出会いもこのイベントの楽しみでもある。    

走り込み不足からか墨田区の北斎美術館(20km付近)で両足の太ももがピクピクして来たので、しんがり隊が近ずいていたので、少しショートカットした。

コースから外れ三つ目通りから押上(東京スカイツリー~浅草~上野を走ったり、歩いたりしてきた。
(任務不履行である。ゴメンなさい!)
画像
画像


浅草の手前で途中6名ほどのランナーがいたので「お疲れ様で~す。シヨートカット組ランナーの為のSSランナーです。」と後ろから声を掛けたらびっくりしていた。(笑)

上野の国立西洋美術館前からコース(30km付近)に合流し任務を履行、再スタートである。(笑)

その後はショートカットでかなり歩いたのが効いたのか脚の調子が良くなり途中ショートカットはしたが最後まで仕事が出来たと思う。

ゴールは15時56分であった。
画像


こんなマラニックは大好きである。来年もやらせて頂こうと勝手に思っている。(笑)

この記事へのコメント