24hリレーマラソンin夢の島(フィナーレ) 

ゴールを皆で・・
画像

少し話が前後するが午後7時、個人、チーム6時間走が終了となる。
6時間走の沖山さんがゴール時間数分前にYMCAヒデキに変身。

ゴールの瞬間を逃してはいけないとカメラを持って駆けつける。

「10,9,8,7、・・・」カウントダウン!

個人だけでなく、チーム走の人達も笑顔でゴールのエアーアーチをくぐる。

アン☆ドウの里美ちゃん、UMMLのcamaさん、ミスター、沖山さん、浅野さんを出迎える。
画像

(そうそう、浅野さんは市原からこの会場まで走ってきたようだ。距離は61kmある。)午前中61km走って、6時間走に普通の人は出ますか?(笑)凄い人だ。 

朝早く自宅から自転車で現在故障中のエリ姉さんが応援に来てくれていた。
この大会のエントリーしていた時は参加予定であったのに残念そうである。
みなと一緒に走りたかったと思うが故障では仕方が無い。

夜になり帰宅、又明日も駆けつけてくれるとの事。
仕事だったmomoちゃん、マグロ君が登場、メンバー全員が揃う。

マグロ君は30歳のサブスリーランナーだ。
強力なメンバーがこれで揃った。
我々より周回数を多く走ってもらう。

サブスリーランナー、さすが速い。

この大会は数校の大学の陸上選手がチームで例年出ている。
彼らは全員1周づつ、マジ走りをするから、凄い早さだ。

マグロ君はその大学の選手と張り合って走っているではあ~りませんか。(笑)
全く頼もしい存在だ。

夜中にも時折、強い雨が有り少しその時走るメンバーは辛いようだった。

明け方近くなると、ゆこりんばかりでなく、24h個人走の人ほとんどが限界に来ている様子が判る。

疲れと、睡魔と、痛みが幾重にも身体に襲い掛かっているようだ。
根性と精神力だけで壮絶に戦っている様子が判る。

こんな事が私には出来るだろうか?
多分耐えられないだろう。
この人達は凄い!

やがて夜が明けたが、依然雨は降ったリ止んだりだ。

午後1時競技終了、メンバーでおつまみ~ず☆旗をもってゴールをする。
無事怪我も無く、24h楽しく語り、食べ、飲み、走りきれた事は嬉しいものだ。
画像

雨には祟られたが一言で言うなら「素晴らしく、良かった、感動した。」
一言ではないじゃん!(笑)
この写真の皆さんの顔で判るでしょう。
画像

結果は31位/118チーム、263周。300.22km(おつまみ~ず☆新記録)である。

2年連続の雨の大会、「夢の島」でなく「雨の島」に改称すべきではないかい?(笑)

もちろんこの後打ち上げに行き、又飲んで騒いだ事は言うまでも無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のランニング:24hリレーin夢の島(30周) 
9~10日・ 34km 
今月の合計 105km 
今年の合計 1050km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

VR
2007年07月01日 14:16
(おおっ、コメントのアイコンが復活している!)

夢の島24時間、本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。
平塚と違ってコースが全部競技場の敷地内だったので、とにかく大会の雰囲気を感じない時間は皆無の、密度の濃い24時間でした。
次回はぜひ「特別賞」奪回して下さいね♪
あっ、てもマイケルさんの「白いゼッケン」も見てみたいような・・
マイケル冗談
2007年07月01日 19:47
>VRさん
申し訳有りませんでした。
ブログの設定が悪かったようで、コメントが書き込み出来なかったようです。

いい大会でしたね。
特別賞、今回も有ったのでしたか?

「白いゼッケン」・・・ウ~ン・・・困ったな。(笑)