マイケルの冗談Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回板橋シティマラソンに参加して:

<<   作成日時 : 2017/03/21 19:39  

トラックバック 0 / コメント 0

板橋シティマラソンは地元の大会で有り自宅から2km程のところに会場(戸田橋)があるので、徒歩でも参加可能である。
画像


2003年(第6回大会)に初めてエントリーして以来、途中数回の不参加が有るも今回で11回目の参加である。

単調な河川敷のマラソンで有るが、都内の大会で制限時間が7時間と長く、初心者でも参加できて完走率も高いので人気が有る為参加者が15000人のマンモス大会となっている。
画像


8時過ぎに会場に到着風も無く快晴でありマラソン日和である。

暑くなるかもしれないので、脱水症状に成らぬよう注意しよう。
(東京マラソンの失敗例もある為)

スタートは9時だが、マイケルのスタートブロックがKブロックでかなり後方である。

案の定スタート地点を通過したのは7分55秒後であった。
画像


過日の東京マラソンで脱水症状からの両脚の痙攣により危なくリタイアとなる寸前に見舞われた反省を活かせねばならない。

全コース中でのエイドでは必ず水、スポドリを摂ることにした。

併せて痙攣防止にMg液とパワージェルを持参した。

スタート時は殆ど風が無かったが、暫くすると風が出てきた。

しかし追い風で有りむしろ心地よい風であった。

練習でいつも走っているコースで気持ち良く走れる。

新しい試みか荒川に架かる橋が沢山あるが、その橋の名称と距離を示す看板が掲示してあった。
画像
画像
画像


意外と橋の名前を知らないので良い試みだと思う。

小松川橋の先で折り返し迄順調に走れた。
画像


折り返し地点近くでいつも応援してくれている「江戸一RC」の幟を探しながら走ったが見つけられなかった。

応援と言えば従来この大会は「荒川市民マラソン」をして板橋、北、足立、隅田、江戸川の各区の陸・協や自治体が協賛して応援体制が有ったが、主催が「板橋シティマラソン」と成ってからは応援体制が激減している為最近はさみしい感じではある。

折り返したら今まで「追い風」が「向かい風」になり、更に強い風に変わっていた。

風の影響ではないが、その後はいつもの様にじりじりとラップは落ちてきたが、心配していた脚の痙攣が最後まで出なかったのは最大の成果だと思う。

後半はかなり歩きが増えてしまったのは、練習不足によるスタミナが落ちていることが言える。

今後の4月からのウルトラマラソン(彩湖70km、多摩川50km、オクム70km)が続くので走り込みが欠かせない。

(どうしよう?(笑))

5時間44分と時間はかなりかかったが完走は出来良しとしよう!
画像


そう!名物の35km付近のシャーベットコーナーがゴール後に変更に成っていて、のんびりとシャーベットを楽しむ事が出来るのも良い事だと思う。
画像


着替えた後、お約束の「完走ラーメン」を所望、完走ビールと合わせ美味しく頂いた。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第20回板橋シティマラソンに参加して: マイケルの冗談Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる