マイケルの冗談Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回さいたま国際マラソンに参加

<<   作成日時 : 2016/11/22 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第2回さいたま国際マラソンに参加した。
画像


久し振りのフルマラソン(制限時間は6時間)であるが、今回は全く最後まで走れるか自信がなかった。

理由は一つ、走り込み不足である。
家人の怪我や体調不良、自分の脚の手術(下肢静脈瘤)等で5月中旬から半年のここまで月平均50kmそこそこしか走れていないからだ。

でも、まっ!いいか!走れる所まで楽しんでしまえばいいか!と割り切って参加した。

当日は快晴、絶好のマラソン日和となった。

参加者は16,000人程の様だ。

スタート・ゴールの会場はさいたま新都心駅サイドの「さいたまスーパーアリーナ」である。

受付は前日済ませていたのですぐ走れる準備をして参加した。
画像


8時少し前に会場に着き、スタートブロックに向かうアリーナ内はこんな状態だった。
画像
画像


スタートは9時40分だがマイケルのスタートブロックはGブロック、最終ブロックである。
画像
画像
画像


最後尾スタートで尚且つ、マンモス大会だけに案の定スタートゲートをくぐれたのは15分経過していた。
画像


制限時間はグロスで計算されるので、このハンデは今のマイケルにはプレッシャーでもある。(笑)

そうそうもう一つ心配事があった。
この日の1週間前に右足の脹脛を痛めていたことだ。

軽い肉離れのようだった。走り出してこれが出なければ良いのだが・・恐る恐るはしりだす。
画像


幸いと全体の流れがゆっくりなので、脚へのウオームアップになったのか、その心配は杞憂に終わったのは良かった。
画像

街路樹のケヤキの黄葉が美しい。
最初の5kmは35分程であり、このペースで走れればいい。
沿道での応援も嬉しいものだ。
画像
画像
画像

駒場付近のケヤキが美しい。
画像


コースの看板スポットに高速道路上のコースが有り見沼用水の田園風景が良かった。
画像

画像

もう一つ「埼玉スタジアム」であるが、近くまで行くが、かなり離れたコース設定になっていて拍子抜けした。
画像

前半の中間点まで2時間48分掛かった。
画像


中間点を過ぎてからはリタイアの人も出てきて、収容バスがきになる。

マイケルも後半は落ちるので回収されるのかもと、やはり少し心配であった。

案の定30kmを越えたころから脹脛と太ももがピクピクしてきて36km付近では歩きが増えてきた。

関門時間が気になり走るのは辛いものである。
画像

画像

最終関門42kmの関門15:38のところ7分前の15:31であった。
画像

ぎりぎりの完走であったが関門時間との恐怖を存分に楽しめた大会であった。

地元の大会でありながら選手だけでなく、友人、知人とも誰一人として会えなかったのは寂しい思いをしたが、珍しい事でもあった。

やはり練習は噓をつかない事を改めて実感した大会であった。




           

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回さいたま国際マラソンに参加 マイケルの冗談Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる