マイケルの冗談Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第10回歳の鬼あし多摩川ランニング」に参加して

<<   作成日時 : 2016/05/14 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8日「第19回ひの新選組まつり」の一環として行う「第10回歳の鬼あし多摩川ランニング」に参加した。
画像


このイベントは第一回から参加(途中3回不参加)していて今回で7回目となる。

競技は50kmの部、20kmの部がありマイケルは50kmの部にエントリーしている。(制限時間8時間)

コースは多摩川・浅川河川敷を走る。

参加者は約500人程の手作りの小さな大会である。
                               
今日もピーかんの快晴、日焼けに気をつけよう。(一昨年は日焼けで酷い目にあつた事が有る。)
(その時の写真がこれだ)
画像


8時過ぎに会場に着くと実行委員のかっちん先生、ヤマさんにご挨拶、
他にも毎回のようにボラをしている重さん、久○さんに今年も会え嬉しかった。
画像


多摩川、浅川の河川敷、どんな様子かと言うと
河川敷や堤上は、日差しが強いが、風が爽やかな、文字通り薫風の時期、気持ちが良いものである。
画像


そればかりではなく、最初の15kmは多摩川の上流に向かって走るので木立の中を走るような処も多く、快適であった。
画像
画像


それに15kmエイドの折り返し地点にマイケルのウルトラマラソンの師匠・沖山さんがお手伝いをしていた。
画像

久しぶりにお会いでき嬉しかった。
ヤマさんも居られたので一緒にパチリ!
画像


多摩川の河川敷には、植栽したのか、自然に繁殖したのか判らないが、「針槐(ハリエンジュ)」(ニセアカシア)の樹が非常に多くあることに気が付いた。
画像
画像


今が満開の白い花が美しく、甘い香りが心地よかった。
画像


多摩川の復路の15kmは陽射しも強く暑かったが、比較的順調に(マイケルのペースで・)走れた。

いつも足が攣るので今回は「Ca+Mgカプセル×3錠」を20q、30kmに、それと40km付近で「Mg液」数滴を飲んだ。

この効果が有ったのか、最後まで全く攣ることが無く、お腹も問題なかったのは良い成果であった。

後半の浅川河川敷コースは相変わらず辛い。

多摩川河川敷は、樹木の下を走る部分が多く気持ちが良いが、浅川はそんな所は殆どないからだ。

駒形公園の折り返しエイド(38km)に14時に着いて、何とか完走の目途が付いたと感じた。

そして、今日一のサプレイズが・・・

残り4km付近の堤上で「マイケルさん!」と声をかけられる。

なんと、おさる師匠が・・・びっくりした。

今日の大会に参加する旨マイケルがFBにアップしたものを見て、自宅から走って(約20km程)来てくれたとの事。

コーラと大福餅を頂いた。

応援に駆けつけてくれるだけでも感激なのに、差し入れも・・有り難かった。

勇気100倍!その後、ゴールまで一緒に並走してくれたので、なんとか完走出来た。
画像


感謝!感謝!である。

有難うございました。

そんなことで、今回も皐月晴のこの日、多摩川の清流と新緑を楽しんできました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第10回歳の鬼あし多摩川ランニング」に参加して マイケルの冗談Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる