マイケルの冗談Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016板橋CITYマラソンに参加して

<<   作成日時 : 2016/03/24 16:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

20日、毎年恒例の「板橋シティマラソン」に参加した。
画像


一週間前の天気予報では雨であったが、見事外れて晴天となった。(笑)
こんな外れは嬉しい!マイケルは運がいいな〜(^^♪

この大会は以前は「荒川市民マラソン」と呼ばれていたが、今は「板橋シティマラソン」に変わっている。

家から2km程の戸田橋の袂が会場で地元というか、普段の練習コース・ホームグランドでもある。

マイケルは2003年(第6回大会)から参加している。

この間4回不参加(荒天のため中止も含む)の年もあるので10回目のエントリーである。

会場には原付バイクで出かける。

東京マラソン以後、今月になって6日に15km程走って2週間全く走っていないので、かなり走り込み不足が有り不安が有った。

走り込み不足だけでなく最近足の痙攣がよく出るのが気になっていた。

走友Hさんからの情報で「カルシウム+マグネシウム錠剤」が効果あるとの事で今回これを試してみたい。

会場は前日の雨で多少ぬかるみは有ったが支障はない程度であった。

北風が冷たく、この荒川名物の強風に成らなければといいな〜と思う。

以前、強風で大会が中止になった事もあるのでラン友の中では「荒川市民マラソン」でなく「荒風市民マラソン」。と言っていた。(笑)
(仮設トイレが風で吹き飛ばされていた時が有った。いわゆる春の嵐である。)

河川敷の大会であるにもかかわらず、陸連の公認コース、制限時間が7時間と長く、都心に近いせいか参加者は15,000人程と以前から人気のある大会でもある。

河川敷のコースはほぼ舗装されていて良いが、さほど広くないので混雑さが半端ではない。

マイケルがスタートゲート通過するのに13分もかかった。
画像

(今年の東京マラソンは10分掛かったがさらに時間が掛かった。(笑))

7分/kmのペースで走れればと走り出す。

折り返し迄はほぼ予定通りで走れたが、その後がメタメタとなってしまった。
画像


脚の痙攣防止の「カルシウム+マグネシウム錠剤」は朝が3錠、脹脛がピクピクして来たので25km付近で5錠摂った。

しかし、ピクピクがその後、だんだん頻繁になり、攣り出してきた。
画像


更に30km付近で靴に小石が入ってしまったので、取り除く為、靴を脱ごうとしたら完全に攣ってしまい動けなくなってしまった。

沿道脇に座り暫くマッサージしていた。

その後、立ち上がれるまでに治まったので、騙し騙し走ったり歩いたり(ほとんど歩いていたが・・)していた。

でも、「カルシウム+マグネシウム錠剤」が効き出したのか35km付近から不思議なくらいに全く攣ら無くなり最後まで走りきれた。
画像


完走はしたものの過去最悪のtimeであった。

、「カルシウム+マグネシウム錠剤」摂取するタイミングが悪かったのかもしれないが、かなり効果が有るのかなと感じた。

今後もいろいろ試してみたいと思う。(Hさんに感謝!)

今回走り終わって感じたのは、足が攣ってしまい、思うように走れなかったのは「カルシウム+マグネシウム錠剤」の摂取タイミングを誤ったと言い訳をしたが、本当は練習(走り込み)不足が原因であると思う。
猛省する次第である。

数年前から「荒川市民マラソン」から「板橋シティマラソン」に変わってからコース上の応援が激減してしまったのは寂しい感じがする。

それに、以前は多くの走友が参加していたが、最近は殆ど参加していないのも少し寂しい。

しかし、マイケルは、地元の大会でもあり今後とも毎年参加して行きたいと思う。

最悪のフルマラソン完走後の「完走ラーメン」はショッパイ味だった。(笑)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016板橋CITYマラソンに参加して マイケルの冗談Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる