マイケルの冗談Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 第8回歳の鬼あし多摩川ランニング50km

<<   作成日時 : 2014/05/13 19:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11日、首記のイベントに参加した。
画像


このイベントは幕末時代活躍した新撰組・土方歳三のふるさと日野市、その日野市の「新撰組祭り」の行事の一環でこのマラソンが開催されている。

マラソン以外にも「新撰組隊士パレード」「剣道奉納試合」「剣道演武」「模擬店」等も日野駅前で開催されている様だ。

コースは「市民の森スポーツ公園」の陸上競技場スタートゴールで、「多摩川」と支流の「浅川」の河川敷を巡る50kmである。

天気は文字通り五月晴れの快晴、暑くなりそうである。

陸上競技場は美しい人工芝が・・今年2月に完成したようだ。
画像


開会式では市長、議会議長、衆議院議員の挨拶と、錚々たる方々が来られていた。

招待選手として楽松師匠も・・
先週「川の道」520km+αを走って来たばかりで、今日50km走る、全く凄い!。

スタートは9時、競技場を出て、多摩川の立日橋を渡り、河川敷に出て上流方面へ進む。

多摩川に出てすぐ、対岸方面に美しい「富士山」が・・
画像

「ラッキー!」何故か得をした、今日一日何か良いことが有りそうな気がしてきた。(マイケルは単純だね。(笑))

河川敷は陽を遮るものが無いので、こんな天気の日は辛い筈、しかしそんな所ばかりではない。

木漏れ日のロードも有り、快適な部分もあった。
画像
画像


スタート時に楽松師匠から声を掛けて貰い、暫く一緒に走ったが、たちまち置いて行かれたが、14km先の折り返し2〜3km手前で出会った。順調な様だ。
画像

その後も2回折り返しが有り、都度声を掛けてくれ、力を貰えた。

多摩川の左岸を14km程上流方面へ、福生のかに坂公園でUターン、同じロードを下る。

日野橋から多摩川右岸で、浅川まで走る。

浅川の左岸の河川敷&堤上を走るが、多摩川河川敷と比べ、殆ど日影が無い。
画像
画像


正直、ここが一番暑くて辛かった。

浅川の「一番橋」の手前に自販機を発見、
しかし、ペットボトルのコーラが無く、缶コーラだったが、堪らず「缶コーラ」を買って飲み干す。

缶は一時に飲むには多いのだ。(笑)

二つ目の折り返し「駒形公園(37km地点)」でボランティアをしていた「いろは塾」時代からの走友、じゅんこさんに出会う。

暫らく近況を語らった。

その後、かなりペースが落ちてきたが、制限時間内には完走出来そうだったが、殆ど一人旅状態、モチベーション維持が・・・

残り5〜6kmの地点付近でサプライズが・・

突然「マイケルさん」と後ろから声を掛けられる。

なんと、ひろりんが練習ランを兼ねて、応援に来てくれた様だ。
写真も撮ってくれた。
画像


有り難い事である。

お蔭でゴールまで一緒に走ってくれた為最後まで集中力が維持でき、歩く事もなく走り切れた。

そしてゴール、結果6時間19分55秒であった。
画像


ひろりん、ありがとう!
画像


今年初めから走り方(着地をつま先寄りに意識)を変えてきて、最近レースの終盤に脹脛が攣ってしまい悩んでいた。

懸念していた、ひざ痛や脹脛の痙攣が、今回は全く起こらず走り切れた事に、少し自信が持てた。
このまま続けて行きたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のランニング 11日 
多摩川50km走 50km
今月の合計 92km  
今年の合計 715km  

              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第8回歳の鬼あし多摩川ランニング50km マイケルの冗談Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる